フォトアルバム
Powered by Six Apart

建築 Feed

2009年11月 4日 (水)

阿修羅展~正倉院展、東大寺 奈良芸術の旅 後編

空腹を満たした後は正倉院展へ。

20091102_6

ここは団体さんが多い!しかもご年配の・・・

荷物が無料で預けることができるコインロッカーがあるので、
身軽に動けるのが嬉しかったです。

しか~し!凄い人coldsweats02
注目されている展示物のまわりにはビクとも動かぬ人の群れ。

人に酔いつつ、多くのお宝を拝見eye
「紫檀木画槽琵琶」と「平螺鈿背円鏡」は本当に美しくうっとりする名宝でしたcrown

その中で私もかぶってみたくなった「伎楽面 呉女」
伎楽という仮面劇の唯一女性の仮面。
だいぶ重そうだけど興味津々でした。

1階では500円で正倉院展の記念上用饅頭とお抹茶を中庭で
いただくことができますよ~japanesetea

PM3時すぎだったかな・・・
奈良国立博物館を出て、今度は東大寺へ。

鹿と戯れながら鼻をつまんで向かいましたcoldsweats01

20091102_7

外国人観光客や修学旅行生も多く、夕方だというのに
結構人が多かったです。

20091102_8

紅葉もはじまってきていて綺麗な景色です。

20091102_9

ラブリーな鹿と左の  おじさまが気になります・・・

今回の目的の一つでもある東大寺。

そのわけは「東大寺のミニ鬼瓦」をご覧ください。


時間もなく、理由あって公慶道へは行けませんでしたが、
鬼瓦を発見することができました!

鬼瓦はどこにあったのか・・・
お堂の中、大仏様の右後ろ隅にありました!!

世界の平和を祈り、感謝する気持ちを瓦に書いてきましたpencil

少し風があって夕方~は寒くなってきましたが、
雨にもあわず、充実した奈良の旅でした。

帰り前には大阪のアンドにもある「遊 中川」さんという麻の小物を
扱ってはるお店の奥にできた和のお洒落なカフェで
ジンジャーケーキとチャイをいただきました。cafe

20091102_10

こちらでは飲み物とスイーツを頼むと期間限定で記念の扇子がいただけるのです。
(*正倉院展のチケット提示)

20091103

お茶もスイーツもとっても美味しかったですよgood
おすすめですhappy01

今回の芸術の旅で感じたことは
「美」shineについて。

現在、朝日新聞の夕刊で特集している「私と阿修羅」という記事があります。
色んな人が阿修羅様に関するエピソードなどを書いてはります。

その中で同感した記事がありました。
フランス料理シェフの石鍋 裕さん。

あの美はどのように生まれたのか。
ものをつくるのに、お金を目的にしては、いいものは生まれません。

必要とする人のために無心でつくるからこそ、美が生まれる。
それは料理も同じです。

阿修羅展~正倉院展、東大寺 奈良芸術の旅 前編

休みの間の平日、いつも仲良くしてもらっているmさんとその妹さんと
奈良の旅に出かけてきましたtrain

待ち時間が予測される有名な展覧会であるのと同時に3箇所まわるので、
早めに待ち合わせし、いざ!奈良へdash

AM9時30分頃興福寺に着き、仮金堂近くに来ると、
すでに長蛇の列が・・・
チケットを買うのに並び、更に中に入るまで1時間並びましたsweat01

20091102
五重塔
20091102_5
20091102_3

待っている間、A3の用紙に阿修羅立像や十大弟子・八部衆像などの位置
解説が書かれているものを配ってくれます。

これは分かりやすくて嬉しい!
何の予習もしてきていない人もある程度理解できます。
ただ、同じ拝観するなら少し調べていった方が更に楽しめます。

私は興福寺のHPで少し予習pencil
その中で八部衆の五部浄像が気になっていました。
すると新聞で阿修羅の陰レアな「主役」というふうに取り上げられており
詳しいことが書いてあったのです。

20091102_2

この像だけ胸から下が失われている痛ましい姿。
接触・転倒の事故を避けるためケースに入れらてきたようですが、
展示のテーマを優先し、ケースなしの展示に踏み切ったそう。
ただ、このケースなしの展示は今回がおそらく最後でしょう。とのこと。

お顔は阿修羅様と似ています。

それにしても素晴らしかったです。久しぶりの感動shine
カッコ良くて迫力があり、凛とした空気に包まれました。
お堂に入ってからも急がされることなく比較的じっくり拝観することができ、
また、こんなにも近い・・・とびっくりしました!

そんな中、十大弟子立像の中にキム兄とオール巨人さんを発見してしまいましたcoldsweats02
分かった方はこっそり私に教えてくださいね。

その後、北円堂の方へ。
ここではおそまつ君のシェー!!を発見。
すみませんm(_ _)m冗談はそこそこに・・・

こちらでは運慶一門の迫力ある素晴らしい作品を拝観することができました。

そんなこんなで興福寺を出たのがAM11時30分頃。

そこからほど近い「パトリ」というカフェでランチをして
正倉院展へのスタミナを充電しましたrestaurant

20091102_4

続きは後編へ

2009年10月22日 (木)

ここち日和さん

ここち日和さんとはもう4年近いお付き合い。

20091021

エンクルのHPに問い合わせをいただいたのをきっかけに交流がはじまり、
毎年恒例の「手作り散歩マーケット」に講師として参加してもらったり、
つい最近までは手作り布ナプキンの教室も開催してもらっていました。
(現在は3名以上集まればエンクルでも開催可能ですgood

元々ご近所だったのですが、昨年引越しされ、新しい住居兼shopを
今年オープンされました。

その住居兼shopに昨日お邪魔してきました。
20091021_2
内装などはほぼ手づくり。

とにかくセンスがいいんです。
上記のHPやブログを見てもらえれば一目瞭然なんですが、
お店や部屋の中にあるもの全てカッコイイし素敵shine
イームズチェアーやイームズのカラスの置物まで何気なく飾ってあります。
何故カラスなのか?
それはブログを見てくださいね~。飼ってはるんです。
○○鳥も・・・猫もいっぱいcatインテリアのように・・・

20091021_3

20091021_4

ショップではアンティークも売ってはります。

20091021_5

そして家にある家具は殆ど手づくりでオーダーで家具も作ってくれます。
この洗面台なんかもそうです。(ブログにはもっと写真が載ってます)
手前の糸紡ぎのは違うかも・・・

20091021_6

よく考えると私のまわりには家具職人が多いですね。

屋上には緑もあり、ナスが生っていました。

20091021_7

建物探訪のように、お部屋を拝見し、手づくりのさつまいもケーキとコーヒーを
いただきながら色んな話をしてきました。

20091021_8

時の流れを感じながら、自分らしい生き方というものを
改めて考える機会となりましたthink
 

2009年9月27日 (日)

造幣局の応接所「泉布観」特別公開!

建築に興味のある私。(ただ単に)

水都のイベントがらみで重要文化財「泉布観」が特別公開されるというので、
建築、音楽好きなHママを誘い行ってきました。bicycledash

「泉布観」は造幣局の北側にあり、谷四~行く途中、
八軒家浜のアヒルちゃんを見ながら1号線方面へ向かいました。

到着するなりハプニングsweat01
充電せねば・・・と思いつつ、使いたおしていた携帯mobilephone
カメラを使おうとすると電池切れで「カメラは使えません!」という表示。
ガ~ンwobbly

そうや、Hママにお願いしよう!と到着の電話をするもつながらず・・・
暫く待って、奥からHママが登場!

よこよこちゃ~ん!
私、今日携帯忘れてしまって~ん。と明るい声が・・・
更にガ~ンwobblydown

この素敵な建築も旧桜ノ宮公会堂に映し出される光のアートも
ライヴ風景も撮影することができませんでした。weep

気を取り直し、「泉布観」の中へ。

大阪最古の洋風建築ということで、138年も経っております。
中へ入るには入場制限があり、20名まで。
壁など、かなり傷んでいるのでこれは仕方ないと思いました。

1階には大きなシャンデリア、大鏡、暖炉など、
2階にはフランス窓、「ヴェランダ」が。

1階には、何や、写真パネルが8枚程飾ってある部屋があり、
よく見ると多分、現在も残る洋風建築?(タイトルを見忘れました)の
写真で、北浜レトロビルやミナミ株式会社がありました。

と、そこに我が母校「工芸高校」の時計台のある校舎の写真が!
ちょっと嬉しかったですhappy01

一通り見て出てくると、出口付近に人だかりが・・・
誰か来るのかな?と思いつつ、ライヴ会場へ。

私はさほど気にせず、Hママは少し落ち着かぬ様子。
誰が来ているかだけ確かめに行かへん?と
会場を後に。

関係者の方に聞くと市長と知事が来てるということでした。
その瞬間、ミーハーになる私。
しかし、カメラcamera使えません。何とタイミングの悪い私crying

お二人は「泉布観」の中を見られた後、囲み取材に応じられ
記者の質問に答えてはりました。

お二人の印象はとっても感じが良く、サービス精神もあり、
まわりの人がカメラを向けるとちゃんと立ち止まってくれます。

記者の質問にもしっかり受け答えされ、「泉布観」のことから
WTCの話まで意欲的な印象でした。

さて、間近で見ているにも関わらず写真なし。
しかし、そこで偶然に会ったKさんが写しておりました~shine

その画像をアップします。
090925

是非これからも大阪をよろしくお願いいたします。m(_ _)m

2009年8月 3日 (月)

クラブ・リバーサイド

既に終わってしまったイベントで申し訳ないのですが、
めっちゃカッコ良くて素敵なビルを見てきました。

それはリバーサイドビルディングshine

このイベントの情報源はアートアンドクラフト さん。
いつも楽しそうなイベントなどを紹介してくださいます。

大体、土日の開催が多いので、めったに参加できないのですが、
今回はタイミング良く行くことができました!

このビルは、ほぼ私と同じ歴史を歩んできたこともあり、
子供の頃のレトロな佇まいがなんとも言えないくらい懐かしくてたまりません!

ビルの中は、これまた不思議な空間で面白いgood

Photo  

Photo_2  

今もお洒落な空間だけど、昔の様子が断然素敵!
それは下のサイトから是非ご覧くださいね。

イベントの詳細はコチラ!
http://bldg-mania.blogspot.com/2009/07/bbb.html 


帰りは肥後橋駅近くのイタリアンで絶品の石釜ピザなど
美味しいお料理を食べました。

いつもの如く写真を撮り忘れた私。デザートだけ紹介します。

Photo_3      

美味しかったcherry
お腹いっぱいdelicious