フォトアルバム
Powered by Six Apart

恋愛・結婚 Feed

2009年11月12日 (木)

森繁久彌さん追悼番組

昨日の夜、両親が森繁久彌さんの追悼番組を見ていた。
タイトルは「おじいさんの台所」というドラマmovie

何年前くらいのドラマだろう~
森繁久彌さんは多分80才は過ぎてはる感じがしたなぁ~。
出演者さんの中にはお亡くなりになっている方も何人かいらっしゃった。

私は途中から見たんですが、
80過ぎたおじいさんが妻を亡くし一人暮らしをはじめることになり、
娘から朝起きてからすることを書いた貼紙をいっぱい部屋に貼られ、
炊事などを仕込まれる。

スーパーで買い物をしている姿が不憫で見てられない・・・
売られている海老の天婦羅を手で摑んだり、
でも、その様子がユーモラスで笑える。

おじいさんが台所で天婦羅を揚げるシーンはとっても恐ろしくて
ビクビクするbearing
自分の父親に置き換えて考えると尚更恐ろしい~~coldsweats02

タイトルにリンクしている「あらすじ」を見てもらうとよく分かると思いますが、
鬼軍曹と父から呼ばれる次女は口うるさくも献身的に父の面倒を見る。
そんな姿を見て、私はここまでよ~せんなぁ~なんて思いました。
喧嘩してるけど、めちゃめちゃ仲がいいんです!

色んな意味でとっても考えさせられるドラマでしたthink
早く親孝行しなくっちゃweep

あまり父とは会話しないので、ちょっとしたことでもしゃべろ~って思いました。
それが、
何を思ったか今朝、父が年賀状の印刷を取りに行ったと聞いていた私。
家を出てbicycle、暫くすると向こうからbicycleで父が帰ってくる。
すれ違う時に話かけようと思い、「年賀状出来てた~?」って
話かけたら、全く知らないおっちゃんやったcoldsweats02!!

と、そのすぐ後ろに父がいた~!
思わず「間違えた~~coldsweats02」と父に叫ぶ私・・・
父は憎たらしく笑っていたsmile


sign02ドラマの疑問
このドラマの出演者欄に小栗旬の名前があったんだけど、
結局最後までどこに出ていたのかわかりませんでした。
かなり前の作品だから子役だったんでしょう。

2009年6月 7日 (日)

素直な気持ちを大切に

彼(福山雅治さん)の特集を掲載していた某新聞に
「私もそう思う!」ということが書いてありました。
そのテーマは「婚活」
これについては今度書いてみたいと思います。

    ↑

前々回に書いた日記の末尾
これについて思ったことを少し・・・

その記事は福山さんが書いたものではありませんが、
最近の「婚活」についてこんなことが書いてありました。

私が共感したのは
婚活=潔さがある・合理的なシステムに少し味気なさを感じる

婚活事態を否定する気はなく、合コンもどんどん行ったらいいと思う。
大恋愛して、離婚する人もいるし、お見合いして幸せになっている人もいる。
きっかけはどうであれ、結果良ければ全て良し。

ただ、最近はちょっと違うような・・・

福山さんの詩からこの記事を書いた人は

思いが届かぬ相手のことを夜通し考えてたり、不要な駆け引きをしたり・・・
いってみれば恋は報われない思いの積みかせねだ。と。

そいういう思いを排除せず、大切にしてほしいと。

まあ、皆がみんなそうじゃないと思うけど、
確かに過去の恋愛で傷ついたトラウマを心にかかえ、
もう、傷つくのはいやだ、面倒、と恋愛を拒否している友人も少なくない。
結婚したくなければそれでいいと思います。

婚活するということは結婚したいということ。

その活動の中に相手を思う素直な気持ちが芽生えてこそ
本当の幸せはその先にあるのかなheart04なんてcoldsweats01









2009年2月14日 (土)

世界中の愛が集まる日

今日はバレンタインデーheart01

Photo 2009_2

世界中の愛が集まるパワーに満ちた日。

皆さん、素敵な一日になりますようにheart04

絶品!もっちり、まったりチョコエクレアとお洒落なマーブルチョコレートshine

2008年8月29日 (金)

久しぶりに自分を占ってみた

結果から言うと・・・

「これまでの自分を捨てる」・「考え方を変える」がキーワードflair
確か今年みてもらった方にも「考え方をリセットする」ことが大事と言われた。

分かっているんだけど・・・
実はこれ、分かってないんですね~coldsweats02

行動してはじめて分かったということになります。
そう、私まだ行動に移せてないsweat01

その第一歩、明後日までに行動に移しますpunch