フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2009年9月 | メイン | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月30日 (金)

自力で石鹸作り

もう5年近くも手作り石鹸教室のアシスタントをしているというのに
一度も一人で石鹸をつくったことがありませんでしたsweat01

苛性ソーダを使うのと、温度管理に自信がなく、
また面倒くさいというのを理由に作っておりませんでした。

自分で作ろうと思った理由は・・・
普段からなにかしら手作りのものを頂く機会が多い私present
私も手作りしたものをプレゼントしたい!
そう考えた時、作れるものがないcrying・・・と気づいた。

常備できて喜んでもらえるもの。
石鹸なら何度も見てきてるし、できそう~confident
そう思ってチャレンジしてみました!

が、いきなり材料を揃えるのに手間取り、
石鹸の講師さんにわけていただくなど、また計算までしてもらう始末。
改めて準備の大変さを実感。

材料などが揃ったところで今日、ようやく第一弾を仕込みました!

20091030

20091030_2

ピンククレイも入れて汚れをしっかりとってくれる
シャンプーにも使える石鹸です。

実はこれで出来上がりではなく、この石鹸をサイコロにするか
☆にするか、ハートにするか、まだ決めてませんが、
そのような形にしてそれを更に次回つくるタネの中に沈め、
デザイン石鹸に仕上げようと企んでいますsmile

さて、私のこの石鹸作りうまくいくでしょうか・・・
乞うご期待!

2009年10月25日 (日)

2009 ルピシア グランマルシェとコスメ教室

友人が以前から楽しんでいた「ルピシア グランマルシェ」に
今年は行くことができました!

20091024

ルピシアはプレゼントなどでいただく機会も多く、
教室でのお茶の時間などにはとっても活躍してもらっています。

ただ、普段使いでいただくことは少ないし、定期的に買いに行くわけでもないので、
このようなイベントで新作に出会えるのはとっても嬉しいです。

会場に行くと、今年の新作、世界のお茶が試飲できるブースがいっぱいimpact
朝一AM10時~の時間にも関わらず、結構人がたくさんいます。

今回特別優待チケットを事前にゲットし、mさんとkさんと行き、途中紋さんと合流。
このイベントを教えてくれたお茶の達人kさんともその後会場で会うことができました。
息子さんも優しそうなカッコイイ青年です。

と、まあ初心者の私はわけもわからず、キョロキョロと、
どこから回ればいいのかsweat01ひとまずmさんkさんについて行き、
莫大な種類のお茶、ハチミツやジャムなど試飲、試食してまわりました。

私は興味のあるものから試飲していたんですが、
お茶の達人kさん曰く、「まずはええお茶から試飲していくねんで~」と。
でないと本来のお茶の味がわからなくなるみたい。

で、いいお茶とは・・・どこで判断するんや?と思いきやcoldsweats02
ちゃんとお茶の前に値段が書いてあるやんか~。
そんなん見てなかったwobbly

そして、kさんおすすめのお茶は中国の「大紅ほう」だいこうほう
*ほうの字は下の写真で見てね!
25gで通常価格5250円という高価なお茶japanesetea
香り高く、後口も良かったですgood

会場ではチャイ作りの実践があったり、
スコーンやマカロンなど電子レンジでチンして、ハチミツやジャムなども
置いてあり、好きにつけて食べることができますapple
注:マカロンはチンしません

そんな中私が気に入り、購入したのは、マサラチャイのセットと、
アールグレイの蜂蜜、軽井沢のロイヤルミルクティーにレモンピール。

20091025
20091024_2

レモンピールは早速、当日のコスメ教室で紅茶に入れていただきました。
これ結構美味しいです。

試飲で「これ、結構いける!」と思ったのが、
加賀の棒茶にミルクを入れたもの。
飲む前は一瞬、違和感あったんですが、これが結構いけるんです!
これは意外な発見でしたwink

入場も無料で、(入場にはネットで事前申し込みか各店舗で招待状をもらうか)
プレゼントpresentもあり、満足のいくイベントでした。

20091025_2
presentはクッキーにドライフルーツ(キウイ・いちご)全てデリシャスdelicious
ルピシアオリジナルティーバッグ3種、各店舗商品10%OFFチケット、
ティーバッグトレイ(写真下)
試飲用の紙コップも可愛いheart04

ここで私のまぬけな話。

ティーバッグトレイの説明を見ず、
午後~のコスメ教室で塗れたスプーンなどを置くのに
ちょうどいいのがあった!とこのティーバッグトレイを裏とは知らず
机の上に置いていたら、一緒にイベントに行ったmさん(コスメ教室にも参加)が
これ、私のと違う~。一緒じゃないんだ~~。と騒いでいたら、
これまた一緒に行ったkさんが、これはそう使うんじゃなくて・・・と説明してくれた。
裏だったんですね、向きが・・・
こんな洒落たもん使えへんからわかりませんでしたsweat01
ご一緒した紋さんもあきれてはったと思います。

20091025_3

これが正しい向き(表)

20091025_4

これは裏。
若干不安定でした。

午後~のコスメ教室もたくさんの方にお越しいただき有難うございました。
常連さん、久しぶりに参加してくださる方、はじめての方々。
朝のイベント~2部の教室までお時間作って頂いてのご参加だったり、
手づくりイベントを通じてのご参加、またお土産を頂いたりと、
いつも感謝いたしますclover

今回の内容は更に若々しくshineハリとツヤでつるつるにkissmark
自分の判断で作るにはちょっと難しいものもあったと思いますが、
これで皆さん、暫くは若さをキープしていただけるのでは・・・
私も貴重なお裾分けをいただき「ローズマリーと馬油のオイル」を
食べすぎで荒れたお口のまわりに昨夜塗って寝ました。
びっくりすることに、今朝は乾燥しておりませんでした!
恐るべし、効きめsign03

次回は手づくり石鹸教室を来年1月中旬に開催する予定です。
真冬の季節に活躍してくれる内容を考え、HPでお知らせしますので、
興味のある方はチェックを宜しくお願い致しますpc

2009年10月22日 (木)

料理づくりの楽しさ

食欲の秋のせいか、食欲旺盛ですdelicious
それに拍車をかけてちょっと手間のかかる料理を作ってしまいます。
もちろん、簡単なものが基本ですが・・・

今回は今朝作った「海老しんじょ」をご紹介します。

これは友人がまめに毎日更新しているブログの中から教えてもらったもの。
よ~くレシピ参考にさせてもらっていますrestaurant
亞紀さん感謝です!

まずは出来上がりをご覧ください。
20091022

左と右はちょっと違います。
左が今回教わったもので干し豆腐を使ったもの。
右は単なる厚揚げに海老のすり身、椎茸のみじん切りを味をつけ
混ぜたものをのせて焼いたもの。

この干し豆腐が歯ごたえがあって美味しいんです。
作り方はシンプルですが、ちと手間がかかります。

つくり方はこちら→干し豆腐

「海老しんじょ」のレシピも載せておきます。

今回の料理で、自分の性格を改めて認識しとことが・・・
それは、もめん豆腐を煮る時、何にも考えずボーンと鍋の中へ
お豆腐を入れた瞬間、とうふが割れました。
おおざっぱな性格が出ましたsweat01

ただ、手間がかかると分かっていたので、2丁いっぺんに煮る。
そこだけはしっかりとしていました。

写真のお豆腐は四角ですが、あとの形は色々。
昨日の夜下ごしらえしておいた凍った豆腐を自然解凍しておき、
今朝、中に挟むすり身をつくって、焼き、蒸し煮。

家族にも好評でした。
ただの厚揚げでも美味しかったですよ。(歯ごたえは違いますが)

お料理って、うまく出来上がったら嬉しいし、それを美味しいと言ってくれる
家族がいてとっても幸せですよね。

また使う材料や組み合わせをちゃんと理解して作れば
もっといいんじゃないかと思います。

今回ご紹介させてもらったレシピを書いてらっしゃる
HOLISTIC BEAUTY STUDIOさんは、そんな知識、工夫もいっぱい
ブログで紹介されています。

皆さんも是非参考になさってくださいねmaple

そうそう、先日ハーブのディルを買いに行ったら
こんなブランド野菜があり、購入。
20091020

バラフといいます。
確か佐賀の大学が開発したブランド野菜と書いてあったような・・・曖昧です。

つい先日TVで農家の男の子がこれに似た野菜を売っていました。
沖縄の海ぶどうみたいでミネラルたっぷりの不思議な野菜です。

ほんのり塩味がしてプチプチと美味しかったですsmile

ここち日和さん

ここち日和さんとはもう4年近いお付き合い。

20091021

エンクルのHPに問い合わせをいただいたのをきっかけに交流がはじまり、
毎年恒例の「手作り散歩マーケット」に講師として参加してもらったり、
つい最近までは手作り布ナプキンの教室も開催してもらっていました。
(現在は3名以上集まればエンクルでも開催可能ですgood

元々ご近所だったのですが、昨年引越しされ、新しい住居兼shopを
今年オープンされました。

その住居兼shopに昨日お邪魔してきました。
20091021_2
内装などはほぼ手づくり。

とにかくセンスがいいんです。
上記のHPやブログを見てもらえれば一目瞭然なんですが、
お店や部屋の中にあるもの全てカッコイイし素敵shine
イームズチェアーやイームズのカラスの置物まで何気なく飾ってあります。
何故カラスなのか?
それはブログを見てくださいね~。飼ってはるんです。
○○鳥も・・・猫もいっぱいcatインテリアのように・・・

20091021_3

20091021_4

ショップではアンティークも売ってはります。

20091021_5

そして家にある家具は殆ど手づくりでオーダーで家具も作ってくれます。
この洗面台なんかもそうです。(ブログにはもっと写真が載ってます)
手前の糸紡ぎのは違うかも・・・

20091021_6

よく考えると私のまわりには家具職人が多いですね。

屋上には緑もあり、ナスが生っていました。

20091021_7

建物探訪のように、お部屋を拝見し、手づくりのさつまいもケーキとコーヒーを
いただきながら色んな話をしてきました。

20091021_8

時の流れを感じながら、自分らしい生き方というものを
改めて考える機会となりましたthink
 

2009年10月17日 (土)

青蓮院の国宝「青不動」初の境内公開

先月の「世界ふしぎ発見」を見たのがきっかけで、
京都の青蓮院へ「不動明王二童子像」(国宝)を拝観してきました。

ご開帳の目的は
世の中に閉塞感が漂う中、青不動のお力をいただいて、色々な問題が良い方向に
導かれてほしい」という想いからのようです。

なぜ拝観したいと思ったか・・・
年齢的なこともあると思いますが、
ここ最近、日本の国宝とか寺院・神社などが妙に気になりだしてきました。

昔、高校生の頃クラスメイトに趣味は「寺院めぐり」という男子がいて、
なんかおじんくさいなぁ~。なんて思っていました。

大学も毎日京都まで通っていたのにじっくり寺院など見てまわったことが
ほとんどありませんでした。
今回の青蓮院は何度も前を通っていた場所だったsweat01
なのに一度も入ったことがなかったんです。

ほんの最近まで、お不動さんのことも詳しく知らなかった私。

仏画に魅せられたことと、1000年の時を越えて「初の境内公開」impact
ということで、またとない機会。
しかも「日本三大不動」の中で最上位にあり中心にある
青不動様のご利益にあやかろうと母と一緒に伺ったのです。

大阪の自宅から京都までは往復3時間程。
青蓮院の近くでランチにいいお店をネットで探し、
つい最近移転したという「自然派ビストロ エトワール」さんへ。

入るなりオーナーさんのフレンドリーな対応。(馴れ馴れしくない)
席についた時、母が思わず「知り合い?」と聞いてきました。(違いますcoldsweats01

実はこちらのお店restaurant正式オープン前だったらしく、
看板もなく、来られていたのは前のお店の常連さんばかりでした。
私がネットで見つけたのも「奇跡です」とおっしゃるくらい
ほんの2日前位にHPが完成UPしたところだったようです。
方向オンチの私が迷わず辿り着いたのも、
こちらのお店によっぽどご縁があったのでしょうね。

そこで肝心のお味。大変おいしゅうございましたshine

20091016
20091016_2
20091016_3

・鶏のムースが入った前菜
・さつまいものスープ
・メインは愛知県のなんとか豚(名前忘れましたsweat01)のトマトソース
母のメインはスズキのグリル、白ワインとバターのソース。
・フランスパンは外がカリっと、中はしっとり柔らか。
・食後は香り豊かなコーヒーcafe

二人共大満足。
お店の中もゆったりしていてかなり落ち着く
高級なビストロでした。

かなりおすすめですgood

前置きが長くなりましたが、いざ!青蓮院へdash
と、その前に道の途中で坂本竜馬とその妻お龍の写真に解説書を発見!
この二人、青蓮院の境内で極秘に結婚式をあげていたとか・・・
事実かどうかは不確かのようです。

20091016_4

20091016_5

こちらの楠木は何となく覚えていましたね~。

20091016_6

皇族や貴族の子弟が出家・居住した門跡寺院。
菊の御紋がありますね。

本堂の中も見ごたえがあり、屏風も襖も素敵でした。
20091016_7


拝観料1000円でお守り、祈願用紙をくださり、
諸願の成就を願い、記入してお不動様の前にある三宝さんへ置きます。

手を合わせていると、係の人が法話を聞かれる方は隣のスペースへ
お越しください。とアナウンスされています。

そんな情報を全く知らなかった私と母は隣のスペース前列へ移動。
すると、壁に「当院門主 東伏見慈晃 法話」
①10時45分~②13時45分~と書いてありました。

なんと、Goodタイミングで法話をお聞きすることができ、
また護摩の御祈祷も一緒に体得することができました。
煩悩を焼き尽くしなさいということでしょう。

いいお話を聞くことができて気持ちがスッキリいたしましたhappy01

お庭も立派でお茶室もあり、見晴らしも良かったです。
20091016_8

もし、これから青蓮院へ行かれる方は是非、この法話の時間にあわせて
行かれることをおすすめします。
また事前に「青不動」さんのことはこの前文にリンクしている
HPを見てから拝観されるといいと思います。

紅葉の季節は特に混むと思いますので。
期間は12月20日まで。(お休みもあるのでチェックしてくださいね)
 

2009年10月15日 (木)

5分でアンチエイジング

今日、はじめてヘッドスパを体験してきました!

これからも女子力を高めるためのヘッドスパのリサーチを兼ね、
CUTもしたかったので、ネットで調べるとヘッドスパ+カットで
新規のみ5250円という美容室プリテを発見hairsalon
めちゃ安い!

アクセスも難波駅からすぐで便利良しgood

新規で行く時はお店の雰囲気や担当者も含め少し緊張しますが
私の担当はとっても爽やかな雰囲気のイケメンNさん。
カットも丁寧で良い感じでした。

シャンプー→CUTの後はヘッドスパのため、下の部屋へ。
足の岩盤浴をしながらローズヒップのお茶をいただき、
カウンセリングを受け、マッサージ。

このヘッドスパはアーユルヴェーダといって
約5千年前にインドで発祥した世界最古の伝承医学を用いたもの。

長くなるので、ポイントだけ書きますが、
セサミなどの薬草薬樹の豊富な栄養成分のある100%ナチュラルな
手作りハーブオイルで頭皮をマッサージしてもらいます。

これが、5分で身体の奥深くまで浸透し、頭皮だけでなく、
筋肉・神経・脂肪などに溜まった老廃物や毒素を分解し、
汗・便・尿・ガス・垢などとして体外へ排出しやすく(デトックス)し、
筋肉をやさしく摩擦・押す・揉むことで新陳代謝が活発になり、
疲労回復・老化防止(アンチエイジング)に効果があるということです。

20分ほどのマッサージの後はまたお茶を出してくれるのですが、
マッサージの前にトリードーシャといって、人間の身体に欠かせない
3つの重要な要素(宇宙の5大元素、地、水、火、風、空)と関わる
1、ヴァータ(空・風) 2、ピッタ(火・水) 3、カパ(土・水)の中の
自分はどの要素が多いかという診断を出し、
それにあてはまったお茶を飲むんです。(それしか飲めないわけじゃありません)

私はピッタとカパの要素があったので、白檀のお茶を注文cafe
さほど美味しくありませんでしたが、もう一方のがコリアンダーだったので、
これにしました。

カウンセリングでは身体の疲れはあっても精神面ではさほどストレスがないと
思っていましたが、聞くところによると頭皮は硬く、眼精疲労もあり
かなりストレスが溜まっているということでした。
自覚症状がないのは怖いですね~。

その後は本来ならオイルがついたまま過ごすのがいいそうですが、
仕事もあるし、ボサボサの頭で帰ることはできないので、
ちゃんとシャンプーしてセットしてもらい、帰ってきました。

さて、この効果があったかは明日の目覚め、その他の変化で判断!
身体の変化が楽しみですshine

2009年10月11日 (日)

秋晴れのイベント

この3連休秋晴れで、(まだ明日が残ってますが)
あらゆるところでイベントが目白押しです!

今日は手作り散歩マーケットのスタッフ達が手作りのブースを出店しているというので、
旧北天満小学校で開催されているグリーンアート&マートに行ってきました。

Photo

Photo_3

*cazu*さんのブース

Cazu

陶雑貨 emian 林重美子さんのブース

Photo_2

音楽祭もあり、なかなか本格的な歌声もnote
ふと気がつくと、会場にはABCの三代澤アナが・・・
「ちちんぷいぷい」でニュース解説されている石田さんも。歌うたってはりました。

そんな中、画像はありませんが、とってもかわいいおじいさんが
体全体でリズムをとりながら、ノリノリup
すーごく癒される光景でしたconfident

そう、偶然なんですがブース出店者さんに先日ご紹介していた
メビック扇町のクリエーターさんのグループ展に参加されている
・イラストレーションりんご*雑貨店 さんもいらっしゃり、
直接お話をすることができました。

こうして、手作りも音楽も楽しんだ後、中之島中央公会堂で開催されている
5名のデザイナーさんによる椅子の展示を見に行ってきました。
ハガキを忘れタイトル書けなくてすみません。

そこにはコダワリの椅子が展示されており、実際座ってみることもできます。
とってもシンプルなデザインで座り心地も良かったです。
*私は足が短いので足がつかないのもありwobbly

椅子に見入っていると、ん?見たことあるゾ~!
それは老舗のイケメン若ダンさんでしたwink
へぇ~!と言いながら暫く皆でお話をすることに。

今回も行く先々で色んな繋がりをいただきましたshine

2009年10月 9日 (金)

東大寺のミニ鬼瓦

今年の8月200DOORSで参加した「ミニ鬼瓦作り」。

その時作った東大寺のミニ鬼瓦がようやく到着しましたgood
20091008enkul

招福の旅

鬼瓦は古来より魔除け佛法の譲りめざすは
其の建物の耐用年数の永かれと
祈って作られた棟に飾られています。

本品は著名な社寺の鬼瓦を縮小して焼き上げました。

魔除け、文鎮、壁掛け等にお使いください。

                          瓦又

という紙が入っていました。
ご指導いただいたのは、奈良の株式会社瓦道さんです。

早速玄関に置いておりますhouse

最近、東大寺に関する情報を偶然耳にすることが多く、
7日、NHK総合で東大寺の再建に関する秘話が放送されていました。
*以下の内容私の記憶で書いているので、誤りもあるかもしれません。
ご理解、ご了承いただき、誤りはご指摘くださいませ。

東大寺の再建については重源上人のことをつい最近知ったばかりで、
今回TVでクローズアップされていたのはその重源上人の想いを受け継いだ
公慶さんの話でした。

東大寺の大仏さんって何度も焼けては修復し、焼けた後
ほったらかしで、雨ざらし状態だったようです。

その姿を見た公慶さんが全国をまわり、修復に必要なお金(現在の約10億)を
7年もかけて集め、修復する。
凄いのが、その間一度も横にならなかったとか・・・
大仏様が雨ざらしなのに自分が横になるなんてできないといった感じでしょうかcoldsweats02

その苦労が公慶さんの座像の左目に出ていてそれは赤く充血していたのでした。

そして、更に6年かけて大仏さんが完成。

しかし、肝心の大仏殿を建てるには更に(現在の約100億)という莫大な資金が必要。
もはや公慶さん一人ではとうてい集めることができないので、
徳川綱吉に重源上人の苦労を訴え、幕府に資金の協力をしてもらうことになりました。

その大きな大仏殿の屋根(3000トン)を支えるには巨木が2本必要。
そのアカマツの木を公慶さんは探します。

残念なことに大仏殿完成の4年前に58才で亡くなりますが、その功績をたたえ、
敷地内には「公慶堂」が作られ、そこからは大仏殿が見れるようになっています。

また公慶道もあり、そこには次の再建に備えて30本の杉が植林されています。

公慶さんの生き方に言葉を失いました。
なんて素晴らしい人なんでしょうか。
人のため(自分のため)にしてきたことが後世に大事に受け継がれている。
感動ですshine

改めて公慶さんを振り返りますが・・・

武士の家に生まれた公慶さん。
子供の頃、石合戦で相手を大怪我させたことがきっかけで、
「いつか大きな仕事をして功名をあげる」と誓います。

その後出家し、その時雨ざらしの哀れな大仏さんを見て
再建することを決心します。

そのお金を集める方法、「結縁」けちえん(仏さんとつながる・かかわること)で
皆さんからお布施をいただくのですが、
大仏さんを持ち歩くことができないので、その一部、例えば大仏さんの螺髪、
パンチパーマのような部分の一つを持って行って、それを拝んでもらう。

これを7年もかけて全国をまわってはったんですね~。
信じられないcoldsweats02

大仏さんの
右手には・・・恐れをなくす
左手には・・・願いを叶える
白ごう(額の中心部にある突起物)・・・悩める人を救う
大きさ・・・救いが無限に広がる

こんな意味があったようです。

今度東大寺に行く時は、このことを十分頭に入れて行きたいと思います。